お肌・アレルギーでお悩みの方は荒木医院へお越しください。

084-922-0199

受付時間9:00〜18:00

メディカルエステ WOMEN

メディカルエステ MEN

皮膚科

アレルギー科

その他の診療

医院案内

採用情報

交通・アクセス

よくあるご質問

メニュー一覧

体験レポート

料金表

お知らせ

WEB予約

個人情報保護方針

サイトマップ

喘息

喘息

【 喘息 】

症状・原因

最近は子供やアレルギー体質の方だけではなく、成人の方もかかる病気です。体調やストレスなどがきっかけで、発作をおこします。息苦しくなったり、喘鳴がでたり、また慢性的な咳や痰だけの症状もあります。夜間の時間帯に悪くなる人が多いのも特徴の一つです。

一般的な対処方法

喘息は、アレルギー反応などで生じる慢性炎症によって、気管が狭くなる病気です。
治療は、抗アレルギー剤を飲む、ステロイドやステロイドと気管を広くする薬が混ざった吸入薬を使うのが、最新の治療です。古い治療を受けられている方の中には、吸入を発作の時のみ使うものという誤解があることもあります。
最新の治療は、発作を起こさないように普段からステロイド吸入治療をしておくことに変わっています。
当院では、発作止めの気管を広くする吸入薬は「お守りとして持っておいてください。」とお伝えしております。

【気管支喘息の薬について】
喘息の治療は、薬によって気道の慢性的な炎症を抑え、気管支を拡張して発作が起こらないようにします。発作がなくても毎日規則正しく飲む長期管理薬と、発作が起きたときだけ使う発作治療薬で喘息をコントロールしていきます。
吸入薬は種類も多く、当院では症状や体質に応じたものをお選びしています。吸入薬の使い方を丁寧に説明し、症状の早期改善を目指します。