MEDICAL ESTHE 06

フォトフェイシャルM22

さまざまなシミ・肌質に対応するレーザーと光治療器で、キメやハリアップも
肝斑 シミ ソバカス くすみ 肌のキメ ハリ 小ジワ アザ たるみ 毛穴

メニュー①【光治療のみ】

シミ治療に高い効果を発揮する光治療機の3種類の波長から、お一人おひとりの肌状態に合わせて医師が1種類セレクト

最新のアドバンスモードを設定し、従来の設定に比べてシミに対する効果を高めるだけでなく、肌のハリがさらにアップします!

光治療(IPL)のメカニズム

表皮と真皮に働きかけ、一般的なシミ(老人性色素斑)やソバカスはもちろん肝斑、小ジワ、毛穴の開きなどさまざまな症状を同時に、 ほぼダウンタイムなく改善することができます。 また、照射により皮膚のターンオーバーがよくなり、肌のトーンが明るくなります。
フォトフェイシャルM22 メニュー①
施術範囲
所要時間
約20分
痛み
従来設定:ほとんどありません。
アドバンスモード:従来設定よりは熱く感じます。我慢できない方には設定を弱くするなどの調節が可能です。

メニュー②【レーザージェネシス+ レーザートーニング + 光治療(2種類の波長)】

2種類のレーザーと光治療を組み合わせて シミ・くすみのない透き通るような肌に導きます

・レーザージェネシスのピーリング効果
・レーザートーニングの根深いシミの改善効果

これらに、シミ治療に高い効果を発揮する光治療を加えた複合治療です。お一人おひとりの肌状態に合わせて光の波長を2種類、医師がセレクトします。さらにアドバンスモードでシミだけでなく真皮層のコラーゲンを作り出し、肌質を総合的に改善し、ハリのあるお肌に導きます。
表皮と真皮に働きかけ、一般的なシミ(老人性色素斑)やソバカスはもちろん肝斑、小ジワ、毛穴の開きなどさまざまな症状を同時に改善することができます。また、照射により皮膚のターンオーバーがよくなり、肌のトーンが明るくなります。

ホクロ治療モードを使えば、回数は必要ですが直径5mm以下の大きさであれば、盛り上がりのない平坦なホクロを薄くすることもできます。

マイルドな最新治療を組み合わせて若々しい素肌へ

シミ、ソバカス、くすみ、小ジワ、毛穴の開き、肌のキメ、平坦なホクロを改善するオールマイティー美肌治療です。

施術の流れ

STEP 01
レーザージェネシス
まずは小ジワ・毛穴の開きなどに効果的なレーザージェネシスを照射します。
STEP 02
レーザートーニング
次にメラノサイトに刺激を与えずにシミの元であるメラニンを排除することのできるレーザートーニングを照射します。
STEP 03
光治療(IPL)
シミ治療に高い効果を発揮する光治療機の3種類の波長から、お一人おひとりの肌状態に合わせて医師が1種類セレクトします。

治療後の経過

レーザーの衝撃波で点状出血が生じますが、ほとんどの方が4~5日で消失します。
メイクは当日よりしていただけます。

施術直後
5日後

お得なメニュー

安心安全な医療脱毛で、ツルすべ肌を実現
フォトフェイシャルM22(レーザートーニング+光治療)+ 医療レーザー脱毛(お好きな顔の脱毛2ヶ所以上)
同時施術で、3,000円オフさせていただきます。
メニュー② レーザージェネシス + レーザートーニング + 光治療(2種類の波長)
施術範囲
所要時間
約40分
痛み
パチパチと弾かれるような感じがします。
光治療の
①従来設定:通常は我慢できる痛みです。
②アドバンスモード:従来設定よりは熱く感じます。我慢できない方には設定を弱くするなどの調節が可能です。
③ホクロ治療モード:照射部位に瞬間的に痛みがあります。
予約の有無 この施術は予約が必要です。
施術者 医師、看護師
メイク 施術後から可能です。
洗顔 施術当日から可能です。強く洗わないでください。
施術の目安 4週間毎に継続治療をオススメしています。望まれる 効果に応じて治療間隔と回数をお決めください。
準備物 保険証。必要な方はメイク道具をご用意ください。
注意 妊娠中またはその可能性がある方は施術できません。 治療前後の日焼けは避けてください。 治療後は保湿をしっかり行ってください。照射後、肌が多少赤くなりますが、冷却することにより治まり、残っても2~3時間後には自然な状態にもどります。 治療後ほてった感じや、ピリピリ感がありましたら、しばらく冷やしてお帰りいただきます。 シミ、ソバカスは施術後2日~1週間で一旦濃く浮き上がって、かさぶたとなって徐々に剥がれ落ちます。 無理に擦ったりしないように注意してください。 他院において何らかの美容の施術を受けられている場合は診察の際に施術時期や種類をお知らせください。 1回の施術ですべてのお悩みが解決するわけではありません。

【ホクロ治療モードを受けられる場合】
・この治療はレーザージェネシス+レーザートーニング+光治療(顔全体+首或いは両頬のみ)のメニューを受けていただく方の施術範囲にある直径が5mm以下の大きさの平坦なホクロのみに行います。
・光治療のホクロ治療モードはホクロ周囲を白テープで覆ってホクロのみに照射します。
・徐々に取っていく方法ですので、切ったり削ったりする治療のように必ず取れるという訳ではありません。ホクロの根が深くて7回行っても取れない場合は、それ以上は取れない事もあります。
・子供の頃からあるものは大きさの大小に関係なく取れにくい傾向があります。
・悪性の可能性がある場合には手術の適応になりますので専門の医療機関をご紹介します。

※所要時間とは、治療時間を含めた施術室内でのおおよその滞在時間です。
リスク・副作用・合併症 肌のほてり・発赤・点状出血(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方) 皮膚の発赤などについて 光治療のリスク、副作用、合併症に、照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。 全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。 その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分~数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。クールビタミントリートメントでしばらく冷やしてお帰りいただきます。 また、肌が強い人に関しては、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。
ピコレーザーの強い治療を併用された場合には、カサブタが生じます。
詳しくはこちら▶ピコレーザーページへ

【ホクロ治療モードの後の経過について】
スポッツカバー(レーザー治療後 専用コンシーラー)+テープなどの処置は不要ですが、下記のことにご注意ください。
ホクロの色のメラニンは火薬のようなものです。ホクロは火薬が多いのでレーザーや光を照射すると、爆発するように反応が強く出て水疱になる事があります。水疱が出来たら潰さないようにしてください。そうすれば徐々にカサブタになっていきます。カサブタが出来たらそれを取らないようにしてください。取ると汁が出たり血が出たりします。そうなっても焦らず3分も押さえていただくと出血は止まりますので、その後はいつもと同じようにメイクなどしていただいて大丈夫です。