荒木医院

メディカルエステ WOMEN

メディカルエステ MEN

皮膚科

アレルギー科

その他の診療

医院案内

採用情報

交通・アクセス

よくあるご質問

メニュー一覧

体験レポート

料金表

お知らせ

WEB予約

個人情報保護方針

サイトマップ

よくあるご質問

総合

受付、診察
  • 保険診療(皮膚科・アレルギー科)の診察は予約制ですか?

    予約制ではありません。診療時間内に来院された順番に診察します。美容メニューをご希望の場合のみ予約をお願いします。

  • 美容診療を希望していますが、保険証は必要ですか?

    診察の結果、保険診療になる場合もございますので保険証はお持ちください。

  • メディカルエステの受付はどこになりますか?

    荒木医院1階で受付をお願いいたします。皮膚科も同じ受付です。

  • メディカルエステの予約は何か月先まで取る事が出来ますか?

    3ヶ月先まで取る事ができます。

  • 駐車場はどこですか?

    荒木医院の正面と横にあるタイムズのパーキングと花屋さんの近くのTSパーキングです。ご利用の場合は駐車証明書の発券をお願いします。
    満車の場合はご案内致しますので医院へお電話をお願いします。

妊娠中、授乳中
  • 妊娠や授乳をしているのですが、美容メニューは受けられますか?

    授乳中は体調によって医師が判断します。妊娠時の治療はご遠慮いただいております。

未成年
  • 未成年ですが、家族に内緒で施術を受けることができますか?

    保険診療の場合、保険証をお持ちください。自費診療の場合は法律によって保護者(親権者か後見人)の同意書が必要です。一緒にカウンセリングへお越しいただくと、分からない点など理解していただきやすいので、是非一緒にお越しください。

料金、お支払い
  • お支払いにはどの様な方法がありますか?

    現金の他にクレジットカードがご利用頂けます。当院ではVISA、MASTER、UFJ、MUFG、AMEX、NICOS、Diners、DC、JCB、J-Debitがご使用いただけます。カード会社によって分割回数やリボ払いの条件に違いがありますので、詳しくはカード会社までお問い合わせください。

  • 治療費がいくらかかるのか不安です。

    診察時に治療費がどの程度必要なのかは必ずお話させていただいております。治療内容と費用にご納得いただけた方のみ施術をいたします。
    ご希望であれば、施術代の見積りもお出しいたします。お気軽にご相談ください。

  • 化粧品のみの購入はできますか?

    化粧品のみのご購入であれば受付にてご用意させていただきます。ご予約は不要ですのでお気軽にお越しください。

メディカルエステ、その他診療メニュー

回数、期間
  • 1回の施術でどのくらいの期間、効果が持続しますか?

    効果の持続期間は施術内容や普段のスキンケアにより異なりますが、どの治療も回数を重ねることにより効果がはっきりと現れてきます。もちろん1回だけの治療でも承りますが、まずは数回の施術をおすすめします。

  • 何回の施術で効果が出ますか?

    治療内容やお肌の状態により個人差はありますが、1回の施術でも効果は現れます。肝斑がある場合のシミは、6~12回の施術で徐々に効果が現れます。また、回数を重ねるごとに症状は改善されます。
    改善された後も効果を持続させるためには通院をお勧めしています。また、ご自宅で正しいスキンケアを行うことも改善の近道となります。

光治療
  • レーザーや光治療を受けるだけで、肌トラブルはなくなりますか?

    レーザーや光治療だけではなく、クールビタミントリートメントの併用をおすすめしております。また、肌トラブルを解消するためには、正しいスキンケアとビタミンAやトラネキサム酸配合の化粧品を使うことが基本です。
    定期的に通院されるのも大切ですが、ご自宅でのケアも適切なものに変えていただくとより効果を実感いただけます。当院ではホームケア化粧品も取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 皮膚が弱いのですが、光治療を受けられますか?

    当院の光治療は、医師がお肌の状態に合わせて、出力を調整しながら治療をさせていただきますので、肌の弱い方でも安心して治療を受けていただけます。

  • 光治療の効果はどのくらい持続しますか?

    光治療を受けた後、紫外線防止などによるアフターケアを適切に行っていれば、自然経過による光老化により再度シミなどが出現するまで、良い状態を保つことができます。
    良い結果が得られた後は、定期的なメンテナンス治療を継続されるとよりいっそう効果的です。

  • シミ治療(光治療)後、どうなりますか?

    シミの部分が約1週間でかさぶたになります。コンシーラーで隠れる程度の色ではありますが、人前に出る行事などの前は避けられることをおすすめします。

レーザー治療
  • レーザーや光治療を受けるだけで、肌トラブルはなくなりますか?

    レーザーや光治療だけではなく、クールビタミントリートメントを併用することがポイントです。肌トラブルを解消するためには、正しいスキンケアとビタミンAやトラネキサム酸配合の化粧品を使うことが基本です。
    定期的に通院されるのも大切ですが、ご自宅のケアも適切なものに変えていただくと、より効果を実感いただけます。当院では、ホームケア化粧品も取り揃えております。

  • レーザー治療はどれくらい間を空けて行ったらいいですか?

    お肌のターンオーバーに合わせて月1回の施術をおすすめしております。

  • レーザージェネシスはショット数によって照射範囲が変わるのですか?

    どのショット数でも顔の場合は全体への照射となります。顔以外の部位についてはご相談ください。

  • レーザージェネシスのショット数による違いはなんですか?

    ショット数が多いほど効果が高くなります。ご予算によりお選びください。

  • ヤグレーザーの痛みはありますか?

    輪ゴムでバチンとはじかれるような痛みがあります。痛みを最小限に抑える為、保冷剤で冷やしてからの照射となります。照射後1~2時間はジンジンとした感じがございますが、時間の経過とともに落ち着いていきます。

  • ヤグレーザーは肝斑にも効きますか?

    強いレーザーで肝斑を照射すると更に濃くなってしまいます。肝斑に対してはダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療、内服・外用が効果的です。肝斑は、お肌をこすっていることにより出現するため、お肌を優しく取り扱うことが1番の治療方法です。当院では、肝斑に最適な治療法もありますので、ご相談ください。

  • レーザー治療は体に害はないのですか?

    当院で使用しているレーザーは全て皮膚治療を対象としていますので、内臓等に影響がある事はありません。

  • 日焼けをしたらレーザー治療は受けられないと聞いたのですが?

    ヤグレーザーや光治療といった表皮メラニンに強く反応する治療は、強い日焼けがある場合には延期する場合があります。きちんと日焼け止めを使用されていればいつでも治療は可能です。
    レーザー脱毛も設定を弱くすればある程度の日焼け時でも照射は出来ますが、治療効率を考えると過度な日焼けを避けて治療を行うことをおすすめします。

  • 光治療と同じ日に、レーザー治療などを受けられますか?

    問題なくできます。効果を高めるためにこちらからご提案することもあります。

  • シミが気になるのですが、男性でも治療を受けられるのでしょうか?

    男性の方も多く来られていますので、安心してお越しください。若い方から年配の方まで、幅広い年代の方にお越しいただいています。

  • レーザーによる肝斑の治療はできますか?

    肝斑に強いレーザー治療は状態を悪化させてしまいます。肝斑が気になる方は、来院していただき、シミの状態やご予算に応じて最適な治療法をご提案させていただきます。

  • 治療後はどんなケアをしたら良いですか?

    日焼け止めや日傘の使用など、紫外線対策はしっかりとしてください。ビタミンAやワセリンでの保湿など、治療時にご案内させていただきます。

  • レーザー照射後、注意することはありますか?

    強いレーザー照射部分は一度かさぶたになり、7日間程ではがれます。3日間は軟膏を塗りテープで処置をします。3日後からレーザー治療後の専用コンシーラを使って頂きます。かさぶたを無理に引っ掻いたりはがしたりしないよう注意してください。

  • 昔からある傷跡や蚊に刺された跡にもレーザー照射できますか?

    傷跡の程度によりますが、ほとんどの場合レーザー照射可能です。

しみ、くすみ
  • 治療後、シミが再発することはありますか?

    再発することもありますが、ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療、内服・外用を定期的に行うと再発率が下がります。また、紫外線防止などのアフターケアをしっかりすることでかなり防ぐことができます。
    アフターケアとして、ビタミンA、トラネキサム酸など美白成分の配合されたクリームなどの使用をおすすめします。

  • まぶたのシミもレーザーをあててもらえますか?

    通常、眼球の上にはレーザーをあてることはできませんが、専用のコンタクトを入れることにより、眼球を保護し、まぶたや目の下もギリギリまであてる事は可能です。専用のコンタクトはプラス1,000円+税をいただいております。

  • シミの治療を考えているのですが、話だけでも出来ますか?

    はい。カウンセリングのみにお越し頂くだけでも大丈夫です。その際はご予約の必要はございませんので、外来の診察時間内にお越しください。

  • 顔のシミが気になってしょうがありません。キレイにする方法はありますか?

    シミといっても光老化による色素斑から肝斑、若いときから生じるソバカス、アザの類までいろいろです。どのシミにも対処方法があるので問題はありませんが、治療方法は一つ一つ異なります。
    当院では、ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療、内服・外用で顔全体を治療した後に、ポイントで強いレーザー治療をお勧めします。
    是非診察を受けてください。

  • 顔中にあるシミ・ソバカスを一度に治療することは可能ですか?

    可能ですが、強いレーザー治療はテープ処置が3日間必要で、治療後の赤み、カサブタや炎症後色素沈着といった反応が強く出るため、広範囲の治療はその点をよく考えて行う必要があります。ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)と光治療で少しずつ薄くしていく方法をおすすめします。

  • 何回治療を受けたらシミが薄くなりますか?1回ではなくならないですか?

    繰り返し治療をしていくことで段階的に改善していきます。個人差はありますが、
    目安としては、毎月治療を行って半年から1年ほどで効果を実感して頂けると思います。

  • 美白化粧品などでなかなか効果が出なかったため、レーザー治療を行ったところ、かえってシミが濃くなりました。クールビタミントリートメントや光治療などは、どのタイミングで行うのが良いでしょうか?

    シミにはさまざまな種類があり、多くの場合混在しています。強いレーザーによるシミ治療は、しっかり効く分、肝斑を焼きだしてしまい、炎症性の色素沈着を起こす可能性があります。当院では、ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療、内服・外用で顔全体を治療した後に、ポイントで強いレーザー治療をお勧めします。

シワ、たるみ
  • エンビロン・メディカルロールキットはどのくらいのペースがいいですか?

    一ヶ月ごとに数回続けてされる方もいらっしゃいますし、年末年始やGW、お盆等、長期休み前にされる方、半年に1回の方など様々です。
    より良い効果を求める場合、あまり間を空けずに続けてされることをおすすめします。

  • ニューリバイブジータ後の効果の持続時間はどのくらいですか?

    個人差はありますが、半年後にピークがきて、最大5年です。自分自身の皮膚を修復する治療なので長期間に渡って効果が認められます。
    その間にもメンテナンスに通って頂き、適切なスキンケアをしていただくことをおすすめします。

  • 最近頬のたるみ、目の下のシワとたるみが気になります。リフトアップできますか?

    筋肉の衰えや皮下脂肪の重みで皮膚への負担が加わると、たるみを引き起こしシワが現れます。当院では、レーザージェネシス、レーザーリフトアップなどの手軽な治療から、ニューリバイブジータ、エンビロン・メディカルロールキット、フラクショナルレーザー(ResurFX)など、様々な治療方法がございます。お肌の状態・ご予算に応じて、その方に合った治療方法をご提案させていただきます。

  • 加齢により、手のシワが気になり出しました。美しい手にすることは可能ですか?

    手は年齢が最も表れる部位です。ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)と光治療や血小板治療でふっくらした手にすることもできます。

  • ビタミンAが入った化粧品を1年ぐらい続けていますが、効果がよくわからないのですが…

    ビタミンAが含まれた化粧品を使うことはアンチエイジングの基本です。ただ、化粧品だけでは限界がありますので、ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)と光治療との併用をおすすめします。

毛穴
  • 毛穴が気になります。どのような方法がありますか?またどのくらいの期間・回数で目立たなくなりますか?

    毛穴の開きを一度に改善させる治療方法はありません。レーザージェネシスのような手軽な治療は2〜4週間毎の定期的な治療が必要です。また、更に効果を求められる場合は、エンビロン・メディカルロールキット、フラクショナルレーザー(ResurFX)をお勧めします。
    なお、毛穴の黒ずみにはレーザー脱毛が効果的です。

ニキビ
  • 若い頃のニキビが跡になって気になります。クレーターと言われる凹凸のあるニキビ跡の治療はありますか?

    レーザージェネシスのような手軽な治療から、エンビロン・メディカルロールキット、フラクショナルレーザー(ResurFX)など、さまざまな治療方法がございます。お肌の状態、ご予算に応じて、その方に合った治療方法をご提案させていただきます。

  • お肌が弱いのですが、ニキビ跡や毛穴に効果がある施術を受けることは可能ですか?

    可能です。お肌が弱い方はレーザージェネシス+クールビタミントリートメントがおすすめです。ニキビ跡や毛穴が目立たなくなり、またお肌も丈夫になります。

  • 荒木医院のニキビ治療は他と何が違いますか?

    ニキビ治療には適切な併用治療が必要となります。炎症性のニキビが多発している方、ニキビの跡が特に目立つ方、コメドというニキビのもとが多発している方など一人一人症状が違います。
    漢方薬や保湿剤を上手く使って症状を正確に診断して治療法を選択しているので、高い治療効果が得られます。

  • ニキビ用塗り薬などを処方してもらえますか?

    ニキビに対する塗り薬は、抗生物質が処方されることがほとんどですが、コメドという膿をもっていないでき始めのニキビも改善させる塗り薬もあります。症状に応じて処方しますのでご相談ください。

ほくろ、イボ
  • まゆげや髪の毛の中のほくろを除去した場合、毛は生えてきますか?

    除去したいほくろに毛が生えている場合はそのまま生えてきます。毛が生えていない場合は生えてきません。

  • 顔のほくろが気になります。いくつもあるのですが、一度に全部取ることはできますか?

    治療方法によって異なります。炭酸ガスレーザーの場合、1ヶ所ずつ、ヤグレーザーや光治療の場合はいくつでも治療は可能です。

  • 口唇やまぶたにあるほくろも除去可能ですか?

    小さいものであれば可能です。結膜にある場合は形成外科をご紹介しています。

  • 水いぼは取ったほうが良いのでしょうか?

    水いぼとは、伝染性軟属腫ウイルスが皮膚に感染してできるものです。治療としては、水いぼ用のピンセットで水いぼの芯を取る方法が広く行われています。水いぼは、うつる病気ですので、なるべく早期に治療したほうが良いと考えます

  • ウイルス性のいぼの治療にはどんなものがありますか?

    ウイルス性のいぼの治療には、液体窒素を用いた冷凍凝固療法があり、いぼウイルスを破壊していく方法がよく用いられます。その他、ヨクイニンエキスや活性型ビタミンD3の軟膏外用を行います。
    治療はそれぞれの患者様に応じて最も適していると思われる方法を選ぶ必要があります。いぼは治りにくく、再発することも多いですが、適宜適時治療すれば必ず治っていきます。

  • ほくろやいぼのレーザー治療は跡に残ったりしませんか?

    ほくろやいぼを取った後に、口のまわり、肩、前胸部でケロイドや肥厚性瘢痕(盛り上がったきずあと)になりやすい方がいます。これは体質によるものがほとんどです。万が一、ケロイドになってしまった場合には、内服薬や注射によって治療を行うことがあります。

  • ほくろは一度で取れますか?

    レーザー治療の場合、治療を行うと隆起や色はかなり良くなります。しかし、再発の可能性があるため、再度治療を行うことがあります。

  • ほくろを取りたいんですが、保険効きますか?

    ほくろの状態によって若干保険適応の条件が異なります。一度受診されて病的と判断されれば保険適応となります。
    美容的なものと判断されれば健康保険は適応されません。

  • ほくろの治療はレーザーと手術はどちらがよいですか?

    レーザー治療は手軽で日常生活に影響の少ない治療ですが、再発を繰り返すことがあるので、何回かの治療を行うことがあります。レーザーでも手術でも病理検査(悪性かどうかなどを調べる検査)ができます。手術は一度で治療が終了します。手術後の抜糸などのケアが必要なためしっかりと予定を組んだ治療が必要となります。

  • いぼは一度でとれますか?

    脂漏性角化症やスキンタグなどと呼ばれるイボの場合は一度で良くなります。尋常性ゆうぜいと呼ばれるウイルス性のいぼは、顔ではほとんどの場合一度で取れますが、手足などでは再発性が高く何度も治療を繰り返すことが多いです。

  • いぼのレーザー治療は液体窒素を使った治療とどのように違いますか?

    レーザー治療は周囲への影響が少ない治療のため、治療後の痕が残りにくいです。また、液体窒素治療と比べ、一度の効果がとても高くなります。

刺青、タトゥー
  • レーザーで刺青・タトゥーを除去する場合、何回くらいかかりますか?

    それぞれの刺青・タトゥーにより異なりますが、5~6回の照射が平均的です。プロの方に彫ってもらった濃い刺青・タトゥーだと10回程かかるかもしれません。

  • どんな色の刺青・タトゥーも除去できますか?

    当院では黒いものに反応するレーザーで照射しますので、黒・茶・青色の刺青・タトゥーは除去可能ですが、他の色の刺青・タトゥーは除去することができません。

肌質、スキンケア
  • 持って生まれた肌質って本当に変わりますか?

    限度はありますが、ご本人の考え方と努力で変えることはできます。

  • 肌をキレイにするために日常生活で一番気を付けることは何ですか?

    テレビやインターネットに関わらず、根拠のない情報に振り回されないことです。そのためには、信頼のできる医師にご相談ください。

  • 精神的ストレスと肌状態の関係はありますか?

    ありますが、紫外線(日焼け)や肌の乾燥予防の方が大切です。

  • アトピーですが施術を受けることはできますか?敏感肌だと思いますが受けれますか?

    症状の程度によって施術が可能な場合もございます。まずは医師が症状を診察させていただき、ご希望される施術が可能かどうかご相談させていただきますので、お気軽にご来院ください。

  • 化粧品を郵送していただけませんか?

    郵送でのご購入も承っております。8,000円(税別)以上のご購入で送料が無料になります。

  • 日焼け止めは冬もぬらないとダメなんですか?

    冬もしっかり日焼け止めを塗って頂き、お肌のためには年中紫外線対策をおこなってください。

  • 正しい洗顔方法を教えてください。

    まずはお湯の温度にご注意ください。体温よりも温かいお湯での洗顔は、ご自身の大事な天然保湿成分が奪われてしまいますので、少し冷たく感じるぬるま湯がよろしいです。
    クレンジング……ジェル、クリーム或いはオイルを使って指で優しく顔全体になじませて落とします。皮膚が動く強さでこすって落としてはいけません。こすらないと落ちないような濃いメイクをすると肝斑が生じてきますので注意が必要です。
    洗顔……泡立てネットを使って、洗顔料をたっぷり泡立てて伸ばします。手をお顔の皮膚に接触させずに擦らず、泡だけで優しく洗顔します。
    化粧水と乳液……洗顔から5分以内に化粧水と乳液をそれぞれ両手に伸ばして、お顔をやさしく包み込むように塗ります。その際、塗り込んではいけません。また、コットンで塗ると皮膚のバリア機能を壊してしまいますので使わないようにしましょう。

  • 皮膚が乾燥すると、なぜかゆいのですか?

    季節的には、秋から冬に乾燥してかゆみが強くなります。アトピー性皮膚炎のある方にもかゆみが強くなります。皮膚の角層という部位の水分量が低下するためかゆくなります。高齢者に多いです。湿度の低い冬に顕著となります。暖房のかけすぎや、ナイロンタオルで体を洗いすぎるのも良くないです。治療は、内服、外用剤などを必要時に用います。

  • 保湿剤の上手な塗り方を教えてください。

    保湿剤は皮膚が水分を吸収している入浴後に塗るのが効果的です。できれば入浴後5分以内に塗りましょう。指や手の平を使ってやさしく丁寧に、できるだけ広い範囲に塗ります。ワセリンなどの保湿軟膏は、皮膚の表面に膜をつくり、水分の蒸発を防ぎます。寒い時期は硬くなるので、手の平で温めて柔らかくしてから塗りましょう。

  • 自分の肌が分からなくて、施術メニューが選べないのですが…

    悩み別メニューページをご覧いただくか、記載が無いようでしたら、お電話やお問い合わせフォームよりご相談ください。まず診察のみでご来院いただいてもかまいません。

ピアッシング
  • 体のどこにでもピアスを開けてもらえますか?

    当院では、耳たぶのみとなっております。

  • ピアスは保護者の同意書は必要ですか?

    同意書は必要ありませんが、必ず保護者の方にお伝えし、同意をいただいてください。

  • ピアスは予約が必要ですか?

    ピアスは予約不要です。診察時間内にお越しください。

  • 医療ピアスは市販のピアスと何が違うのですか?

    医療ピアスは、全て滅菌処理されたものを使用しております。また、ピアスの軸が市販のピアスよりも長くなっておりますので、トラブルが少なく安全です。

  • ピアスの穴あけでは麻酔をかけたりするのですか?

    麻酔は使用しませんが、冷却して痛みを感じないようにして行います。

  • ピアスの穴開けは痛いですか?

    痛みはそれほど強いものではございません。ピアスを開けた後はジンジンしますが、数時間で落ち着いていきます。

  • ピアスの穴あけに良い季節はありますか?

    1年中いつでも可能です。

  • ピアスを開けた後に注意することはありますか?

    1日1回、お風呂場などでピアスを洗い流してください。
    お風呂上がりは、ティッシュや綿棒で拭いて乾かしてください。
    ピアス穴が完成するまで、2ヶ月はピアスを付けっぱなしにしていただきます。その間はピアスを外さないでください。

  • ピアスの穴あけ後、通院は必要ですか?

    基本的に穴あけ後に異常がなければ、通院の必要はございません。かゆみや膿が出るなどの症状が出た場合には、すぐに受診していただきます。ファーストピアスをご持参ください。

  • ピアスの穴あけ後、パーマやカラーリングはいつからできますか?

    パーマ液などでかぶれることがございますので、ピアス穴が完成するまではできるだけお控えください。2ヶ月ほどでピアス穴が安定します。

  • ピアスの穴あけ後ピアスをしたままサウナ、岩盤浴は大丈夫ですか?

    金属製のピアスは熱伝導性が高く、サウナ、岩盤浴に長時間入ると熱くなり、ピアス穴の部分が火傷を起こす可能性がございます。ピアス穴が完成してピアスを外せる状態になるまでは禁止です。2ヶ月ほどでピアス穴が安定します。

プラセンタ
  • 毎日プラセンタ注射を受けても大丈夫ですか?副作用はありますか?

    毎日受けられても問題ありません。1ヶ月に1回の方、1~2週間に1回の方など、周期は様々です。副作用はほとんどありません。

  • プラセンタの種類は何ですか?

    当院は『ラエンネック』というプラセンタをご用意しております。

  • プラセンタ注射は筋肉注射ですか?静脈注射ですか?

    筋肉注射です。

  • プラセンタの治療を受けたいのですが、予約が必要ですか?

    予約制ではありませんので、診察時間内にお越しください。

  • プラセンタ注射は、男性でも受けられますか?

    男性の方も受けていただけます。

  • プラセンタ、注射と内服の違いはありますか?

    効果が違います。プラセンタを直接肌に入れるプラセンタ注射の方が即効性があり、美容や疲労に高い効果があります。注射と内服薬を併用することも可能です。

ボトックス
  • 多汗症に関して、どこの部位でもボトックス注射はできますか?

    当院は、ワキのみとなります。

  • 多汗症のボトックス注射の効果はどのくらい持続しますか?

    効果が現れるまで、約2~3日かかります。1週間でほとんどの方が効果を実感され、個人差がございますが半年程続きます。半年毎に何回か続けられますと、筋肉が委縮するため、効果が長続きするようになります。
    また、スキンケアを見直すことで脇汗が改善することもございますので、診察の際に合わせてご説明しております。

  • 多汗症のボトックス注射は痛みがありますか?

    極細の針を使用し、冷却してからの注射となりますが、痛みはあります。ご希望の方には、麻酔クリームを塗ります。

その他
  • 定期的に通いたい場合のお得なメニューはありますか?

    様々な皮膚トラブルに効果的なレーザージェネシスとクールビタミントリートメントの併用がおすすめです。

  • 色白になりたいのですが、何をすればいいでしょう?

    内服・外用・レーザー治療・光治療など、様々な方法がございます。その方のお肌の状態、ご予算に応じて最適な治療法をご提案させていただきます。

  • 施術を何回続けたら悩みのない肌になりますか?

    どんなにキレイな肌の方でも悩みはあります。美肌を求める欲は無限大です。少しずつ悩みを解決していきましょう。

  • いろいろな施術を一度に受けてみたいのですが可能ですか?

    治療内容によって可能な場合と、無理をせず時間を空けた方がよい場合があります。
    ご自身の美容医療の治療経験も個々のケースによってまちまちですので、診察時にご希望や既往歴をお聞きしながら考慮しています。

  • 施術後はメイクをして帰れますか?

    ほとんどの治療は、施術後すぐにメイクをしていただいても問題ありませんが、一部メニューは当日お控えいただくものもございますので、カウンセリング時にご説明させていただきます。

  • ノーメイクで伺ったほうがいいですか?

    メイク落としに必要なものはご用意しておりますので、メイクをされたままお越しいただいてもかまいませんが、診察の際に肌状態がわかりにくいため、できるだけ薄いメイクが望ましいです。
    初診の患者さまには洗顔指導も行わせていただきます。

  • 1回の施術ではどれくらい時間がかかりますか?

    初診・再診の違いや施術の内容によって異なります。診察・施術の組み合わせ・お着替えなどの所要時間を入れますと30分~2時間と差があります。ご予約の際、確認をお願い致します。

  • 急な予約は取れにくいと聞きましたが、どれくらい前から予約を受付けていますか?

    3ヶ月前から受付けております。通常2週間~1ヶ月単位でご予約が入りますので、なるべくお早めにご予約ください。

  • 初診日に施術はしてもらえますか?

    あらかじめご予約いただければ可能です。しかし、お肌の状態によっては施術できない場合もございます。メディカルエステの場合、個室対応の予約制になっておりますのでご予約の際にご相談内容をお伝えください。施術のできるお時間をお取り致します。

  • メディカルエステに来られている方の年齢層は?

    年齢は10代〜80代までさまざまです。治療内容によって異なり、ニキビは10代〜20代、シミ、シワは30代〜80代まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。

  • 化粧品にお金をかけたくないのですが、メディカルエステだけで大丈夫ですか?

    ビタミンAを肌に直接塗布することで、肌の表面から浸透させる方法をおすすめしております。当院ではエンビロン及びナビジョンを取り扱っております。メディカルエステと相性の良い化粧品をご説明します。

レーザー脱毛

回数、期間
  • レーザー脱毛は永久ですか?

    レーザー脱毛をすると、全く毛が生えてこないということはありません。
    医療レーザー脱毛にも限界があり、細い産毛などで、反応しないものは脱毛出来ません。
    太い毛はほぼなくなりますが、身体に必要なものとして処理の必要のない程度のうぶ毛は生えてくるもとの認識してください。

  • 脱毛が安くなるコースはありますか?

    コースはございませんが、同じ部位を6回以上脱毛いただくと、その部位に限り7回目からお安くなります。

  • 脱毛はどのくらいを目安に通うと効果が実感できますか?

    定期的に45日間隔で通っていただくと効果を実感いただけると思います。脱毛効果が上がりにくい方には、7回目以降も45日間隔をおすすめしております。

  • 脱毛に適している季節はいつですか?

    年中可能ですが、できる限り紫外線対策を行ってください。日焼けした肌にレーザー脱毛を行うと、痛みが強くなったり、ひどい場合はやけどの危険もあります。また、レーザー脱毛後に紫外線にあたり過ぎると、しみの原因になることもあります。

機器
  • レーザー脱毛は同じ機械ならどこでしても効果は一緒?

    同じ機械を使用していても効果が同じとは限りません。肌質・毛質を見極めて、出力調整をする知識が必要となります。又、レーザー照射での技術はレーザースポットを照射する部位にムラなくきっちりと照射する事です。当院では照射技術にも自信があります。

  • レーザーの種類を教えてください。

    最新アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、ダイオードレーザーの3種類ございます。

ビキニライン
  • ビキニライン脱毛時の服装は?

    ご来院はどんな服装でもかまいません。スカートで来院いただければスムーズです。

  • ビキニラインってどんな風に処理するのですか?

    下着はつけたままで大丈夫ですが、範囲が分かりやすい様にガーゼで下着を固定させていただきます。

  • VIOは何歳くらいの方がされていますか?

    VIOの脱毛はとても人気があり、主に20~50才台の方がされてます。

  • VIOの脱毛は痛いですか?

    個人差はありますが、多少の痛みはあります。我慢出来なければ出力を調整することもできますのでご安心ください。

  • デリケートゾーンを剃ると肌が荒れてしまいます。何か良い方法はありますか?

    T字のカミソリで剃ると角質が剥がれ肌へのダメージが大きい為、電動のシェーバーを使用される事をおすすめします。

  • アンダー、肛門などの脱毛をする人はいますか?

    大変人気のある部位で、特にここ数年ご希望の方が増えております。少ない回数でご満足いただける結果がでます。色素沈着・黒ずみのある方もお肌がキレイになるので好評です。

男性ヒゲ
  • ヒゲ脱毛では間隔が空かない方がいいですか?

    ヒゲの発毛周期(3~4週間)に合わせてレーザーを照射することがおすすめです。

  • ヒゲ脱毛の痛みはどの程度ですか?

    男性のヒゲは硬毛で密集しているため痛みを伴います。麻酔クリームを使用していても、部分的に(鼻の下)痛みが残る事があります。痛みの感じ方には個人差があり、麻酔使用なしで施術できる方もいらっしゃいます。

  • ヒゲの量を減らすだけ、または希望の部位を残すことは可能ですか?

    ヒゲはまばらに脱毛されますので、必ずしも少ない回数でご希望の量が減るとは限りません。しっかり再生確認をしながら進めていきます。カウンセリングの際にご相談ください。

  • ヒゲのカミソリ負け、ニキビがひどいのですが。

    当院は皮膚科ですので、皮膚トラブルのある方は、医師の診察も可能です。必要な場合は、照射前に皮膚科受診、内服処方までできるので、安心です。

うぶ毛
  • 口の周りを脱毛したいのですが、医療レーザー脱毛でできますか?

    女性も多くの方が治療を受けられていますので、おすすめします。

  • 顔にあるうぶ毛にも効果はありますか?

    もちろん効果はありますが、産毛や軟毛は色素が薄いのでエネルギーの吸収が低いです。その為、ワキや足などの脱毛に比べると回数が必要になります。

その他
  • 授乳中・生理中にも脱毛できますか?

    授乳中、生理中でも問題ありませんが、VIOにつきましては、安全のためお断りしておりますので、ご了承ください。
    生理前、生理中は肌が敏感になっており、いつもより痛みを強く感じやすくなります。体調がすぐれない場合は無理のないようご検討ください。
    授乳中の方で産後の体調不良などがある場合は、医師の診察の上で判断させていただきます。

  • ワキの脱毛したら汗の量が増えたり、匂いがきつくなったりしますか?

    脱毛しても汗の量が増えたり匂いがきつくなることはありません。ご安心ください。

  • ニキビがあっても脱毛出来ますか?

    脱毛は出来ますが、一時的に悪化する可能性があります。炎症がひどい場合は、その部分を避けて照射する場合もありますが、数回レーザー脱毛を行うとニキビが改善することもあります。

  • レーザー照射前のムダ毛の処理はどうしたらいいですか?

    決して抜いたりせず、かみそり等で剃ってきてください。なるべく剃り残しのないよう、剃毛しにくい部位は出来る限りで結構ですのでお願いします。

  • 医療レーザー脱毛とエステとの違いはなんですか?

    大きく違うのは取り扱っている機械の出力です。医療レーザーは、医師の管理が必要ですので、医師がいないエステでは使用することができません。また、スタッフは全員看護師です。レーザー後に起こる炎症反応に対しても医師が診察しますので、的確な診断と処方が行え、安心して治療を受けていただくことができます。こちらをご覧ください。

  • 医療レーザー脱毛は安全でしょうか?後遺症などありませんか?

    副作用は心配ありません。レーザー光線そのものが身体に悪い影響を及ぼすということはありません。レーザー脱毛は医療行為です。医師が皮膚の状態を見て確認して、管理の下に行いますので心配いりません。

  • 医療レーザー脱毛の痛みはどのくらいですか?

    痛みの感じ方には個人差があります。冷風或いは冷たいガスとレーザーが同時に出るので熱い、冷たい感じと、反応する毛の太さによって、ぱちんとゴムではじかれた様な痛みが同時にします。

  • 肌が弱く、アレルギー体質ですが大丈夫ですか?

    問題ございません。
    当院では、安全が認められた医療用レーザー機器を使用していますので、毛が持つメラニン色素にのみ反応して毛根に作用します。
    したがって皮膚表面や周辺組織に影響を及ぼしません。肌が弱い人は特に、カミソリ、毛抜きなどの自己処理よりも、レーザー脱毛が適しています。
    また、当院は医療機関ですので、お薬を併用して治療することもできますので、ご安心ください。
    ただし皮膚に炎症がある場合等は、症状が落ち着いてからの脱毛をおすすめします。また、アレルギー体質の方は事前にご相談ください。

  • 女性専用ですか?男性もできますか?

    男性のお客様にも多くご利用いただいています。ひげ脱毛やその他部位の脱毛も可能です。お気軽にご予約ください。

  • 脱毛期間中の日常生活での注意事項はありますか?

    日焼けは大敵ですので、施術前後はできるだけしないでください。治療が出来ない場合がございます。治療後すぐに運動をするなど、患部が蒸れると毛膿炎等のリスクが高くなります。また、脱毛前と期間中は、絶対に毛を毛抜きなどで抜いたり、照射部をゴシゴシこすらないようにしてください。

  • 脱毛前後は日焼けはしたらダメですか?

    脱毛用レーザーは黒い色に反応します。ですから日焼けでメラニン色素の増えた表皮にレーザー照射すると表皮にトラブルが起こりやすくなります。

  • 施術後にトラブルがあった場合、アフターケアはしてもらえますか?

    責任持って対応いたします。

  • レーザー脱毛処理後はどんな炎症がありますか?

    赤みや腫れが2~3日出る場合がありますが、症状の出方には個人差があります。

  • 医療レーザー脱毛の治療の流れを教えてください。

    初診の場合、ご来院いただきましたら、まず問診表をご記入いただきます。
    その後、カウンセリングを行いますので、色々ご相談ください。
    ご希望の治療部位が決まりましたら、医師による説明の後、治療承諾書にご署名をいただき、治療に入ります。
    アトピー体質(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、喘息)など、レーザー後の痒みが生じやすい体質の方には、抗アレルギー剤の飲み薬、必要な塗り薬を処方させていただき、もし痒みが生じてもすぐにご自分で対応いただくことをおすすめしております。

  • レーザー脱毛で肌がキレイになると聞いたのですが、なぜですか?

    脱毛レーザーは黒い色素に反応するためシミ取りレーザーとして使用される場合もあります。脱毛を始めると自己処理の回数も減り、美肌になるのです。

  • 脱毛レーザーはほくろに照射できますか?

    脱毛レーザーは黒い色素に反応しますので、黒いほくろには反応し、取れてしまうことがあります。お気に入りのほくろや、ほくろに反応させたくない場合は、処理前におっしゃってください。

  • どんな毛質でも脱毛は可能ですか?

    黒毛であれば可能ですが、硬い毛や産毛の場合は時間がかかることがございます。

  • うなじやビキニのデザインは自分でできますか?

    はい、ご希望の形に合わせて処理を行っておりますので、カウンセリングの際にご相談ください。

  • 脱毛をする時は麻酔はしてもらえますか?

    男性のヒゲ脱毛に限り、ご希望があれば無料で麻酔をさせていただいております。

  • 全身レーザー脱毛は可能ですか?

    可能です。ワキ、手足、背中、ビキニラインから、お顔の口の周りや額の産毛まで全身の脱毛が可能です。ただし、一度に全身のレーザー脱毛を受けられるのは皮膚に負担が大きいため、1回に2〜3部位ずつ徐々に増やしていきましょう。

  • 腕や足などの広い範囲の脱毛も一度に可能ですか?

    可能です。軽い痛みを伴う治療ですので、無理のない範囲で施術を受けることをおすすめします。

未成年
  • 未成年でも医療レーザー脱毛を受けられますか?

    未成年の方でも可能です。当院に通われている高校生の方もいらっしゃいます。成長段階でのスタートは、毛細胞が新たに作られるためなかなか減りづらいですが、ご希望の場合はご相談ください。未成年の方は保護者の方の承諾書が事前に必要です。