MEDICAL ESTHE 12

フォトフラクショナル

シミもシワも一度に改善したい方のための複合治療
シミ くすみ 肝斑 アザ シワ・小ジワ たるみ リフトアップ 肌のキメ ハリ ツヤ

レーザートーニング+光治療(IPL)にフラクショナルレーザーを組み合わせてより高い効果を

シミもシワも一度に改善したい方にオススメの複合治療。透明感あふれる素肌に導きます。

施術の流れ

STEP 01
レーザートーニング
メラノサイトに刺激を与えず、表皮深層や真皮層のシミの元であるメラニンを排除します。
STEP 02
光治療(ILP)
シミ治療に高い効果を発揮する光治療機の3種類の波長から、お一人おひとりの肌状態に合わせて医師が1種類セレクトします。
STEP 03
フラクショナルレーザー
小ジワ・中ジワ・毛穴・リフトアップに効果的なだけでなく、理想的な肌の色に変えるレーザーを照射します。

フラクショナルレーザー(ResurFX)はエネルギーの進達度に優れ、表皮にほとんどダメージを加えずに皮膚の深い真皮層までレーザーが到達し、皮膚組織に微細な穴を開けます。そこから(*1)創傷治癒反応が起こり皮膚の再生が促進され、肌の凹凸は平坦に、色は理想的な肌色に変えるという特徴があります。また治療を続けても皮膚が硬くなり過ぎるなどの問題は起きません。(*1 創傷治癒反応とは、傷ついたりダメージを受けた時に、それを治そうとする力のことをいいます)

当院ではシワ、たるみ、毛穴、肌の色のバラつき、など様々なお肌のエイジングの治療にこの機能を使って高い効果をあげています。

【シワの名称一覧】
フラクショナルレーザー[ResurFX]は下記のシワに対して効果があります。
●小ジワ・たるみ:乾燥ジワ、鼻筋の横ジワ、上唇の縦ジワ、目の下のちりめんジワ、目尻のシワ
●中ジワ・たるみ:額の横ジワ、目の下のシワ、マリオネットラインなどの口周りのシワ・たるみ、首のシワ
(図参照)

治療後の経過について

重度の湿疹、皮膚炎、皮膚ガンがある場合、麻酔にアレルギーがある場合は施術ができません。レーザーの衝撃波で点状出血が生じますが、ほとんどの方が4~5日で消失します。メイクは当日よりしていただけます。
・赤み、ほてり2~3日
・カサカサ感4~5日
・回数を重ねるとこれらの症状が出にくくなります。
・設定出力によって、これらの症状と効果を調整することができます。
・かゆみ、乾燥、にきび・吹き出物の一時的な悪化、稀に色素沈着を起こすことがあります。
フォトフラクショナル
施術範囲
所要時間
約70分
痛み
痛みはありますが、麻酔塗布を行います。
予約の有無 この施術は予約が必要です。
施術者 医師
メイク 施術後から可能です。
洗顔 施術当日から可能です。強く洗わないでください。
施術の目安 4週間毎に継続治療をオススメしています。望まれる効果に応じて治療間隔と回数をお決めください。
準備物 保険証。必要な方はメイク道具をご用意ください。
注意 妊娠中またはその可能性がある方は施術できません。治療前後の日焼けは避けてください。 他院において何らかの美容の施術を受けられている場合は診察の際に施術時期や種類をお知らせください。1回の施術ですべてのお悩みが解決するわけではありません。
※所要時間とは、治療時間を含めた施術室内でのおおよその滞在時間です。
リスク・副作用・合併症 照射後、肌が多少赤くなりますが、冷却することにより治まり、残っても2~3時間後には自然な状態にもどります。治療後ほてった感じや、ピリピリ感がありましたら、しばらく冷やしてお帰りいただきます。無理に擦ったりしないように注意してください。治療後は保湿をしっかり行ってください。
ピコレーザーの強い治療を併用された場合には、カサブタが生じます。 詳しくはこちら▶ピコレーザーページへ