よくあるご質問 FAQ

メディカルエステ

シミ・くすみ

【NEW】シミ治療の話を聞いて検討したいが予約がとれますか?
お悩みでしたら先に診察で説明を聞かれることをおすすめします。
【NEW】夏でもシミ治療できますか?
日焼け止めを塗って頂いてUVケアをして頂いていれば、どのメニューも施術できます。
外出しない時は、UVを塗らないで良いですか?
外出しなくても窓からの紫外線などの影響もありますので必ず塗って下さい。
ぬり薬だけでシミを消す治療などはありますか?
そういった治療はしておりません。
シミの治療後、化粧はしていいですか?
治療後すぐして頂いて大丈夫です。
トーニングをマスクでかくれる部分だけしたいのですが出来ますか?
できますが、料金は変わりません。
口唇のシミ治療は出来ますか?
レーザートーニングや光治療の顔全体のメニューで照射が出来ます。
数回繰り返して治療を行う必要があります。
シミ治療をしたいのですが、治療後に赤みが出るのが困ります。何か赤みが出ない治療はありますか?
光治療やピコトーニングは赤みが出にくいのでオススメですが、これらの治療だけでシミが消えるわけではありませんので診察の際にご説明します。
ピコトーニングはどのくらいダウンタイム(赤み)がありますか?
ダウンタイムはほぼありません。稀に赤みは出ますが、レーザー後のクールビタミントリートメントを行うことで消えます。
新しいピコトーニング・ピコフラクショナルレーザーは、当日メニュー変更出来ますか?
治療する部屋や機械が空いていましたら変更可能です。
治療後、シミが再発することはありますか?
再発することもありますが、ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療、内服・外用ケアを定期的に行うと再発率が下がります。また、紫外線防止などのアフターケアをしっかりすることでかなり防ぐことができます。
アフターケアとして、ビタミンA、トラネキサム酸など美白成分の配合されたクリームなどの使用をオススメします。
まぶたのシミもレーザーをあててもらえますか?
通常、眼球の上にはレーザーをあてることはできませんが、専用のコンタクトを入れることにより、眼球を保護し、まぶたや目の下もギリギリまであてる事は可能です。専用のコンタクトはプラス1,100円(税込)をいただいております。
シミの治療を考えているのですが、話を聞くだけでも来院していいですか?
はい。カウンセリングのみにお越しいただくだけでも結構です。その際はご予約の必要はございませんので、外来の診察時間内(午前中)にお越しください。
顔のシミが気になってしょうがありません。キレイにする方法はありますか?
シミといっても光老化による色素斑、肝斑、幼少期から生じるソバカス、アザなどさまざまで、多くの場合混在しています。
どのシミにも治療方法がありますが、効果や期間は一つ一つ異なります。
当院では、正しいスキンケアの実践とスキンケア製品を使った上で、ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療で顔全体を治療した後に、ポイントでピコレーザーなどの強いレーザー治療をオススメしています。
是非診察を受けてください。
手や腕のシミの治療は出来ますか?
レーザートーニング・光治療で顔同様の治療は可能ですが、顔に比べると薄くなりにくいです。
顔中にあるシミ・ソバカスを一度に治療することは可能ですか?
可能ですが、強いレーザー治療は治療後の赤み、カサブタや炎症後色素沈着といった反応が強く出るため、広範囲の治療はその点をよく考えて行う必要があります。ダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)と光治療で少しずつ薄くしていく方法をオススメします。
何回治療を受けたらシミが薄くなりますか?1回ではなくならないですか?
繰り返し治療をしていくことで段階的に改善していきます。個人差はありますが、目安としては、毎月治療を行って半年から1年ほどで効果を実感していただけると思います。
美白化粧品などでなかなか効果が出なかったため、他院でレーザー治療を行ったところ、かえってシミが濃くなりました。
シミにはさまざまな種類があり、多くの場合混在しています。いきなり強いレーザーによるシミ治療を行うと、しっかり効く分、肝斑を焼きだしてしまい、炎症性の色素沈着を起こす可能性があります。
当院では、スキンケア指導、正しいスキンケア製品を使いながらダメージの少ないレーザー治療(レーザージェネシス、レーザートーニング)や光治療で顔全体を治療した後に、ポイントで強いレーザー治療をオススメします。